Wi-Fi

Wi-Fiのレンタルに興味ないですか?

近頃Wi-Fiのレンタルが売れ始めています。それはおそらく海外でWiFiを使いたいそんな理由があるからでしょう。それ以外には普段使うネットとしてWi-Fiのレンタルを使う人が増加しております。これは光回線などに比べると総額の金額が安いからなのかもしれません。ぶっちゃけWiFiが夕方以降に低速になる根拠というのは携帯電話を動かす人達がいっぱいになるからであると推測されます。キャリア、格安問わず事業者はインターネットの強化をするのが当然でしょう。5G対応のスマホが多くなってきましたね。20年以降はAppleでも5G用の機種が投入されるとのこと。ファーウェイも当然に新発売されると思います。ところでわたしはどちらかと言えば華為のスマートフォンが買いたいなと思いますね。スマートフォンを買い換えるならキャリアは厳しいですね。それは金額が高いなって思うからです。諸経費が取られますしそもそも最近の機種は高すぎて手が出ないことが多いです。キャリアも儲かっていてスマホメーカーも利益が出ていますしユーザーが損している気がします。

ワイファイの駄目なところとはネットの速度がクソであるということが言及されますね。その原因としては3大キャリアのネット抑制やMVNOが低速であるからという解釈でOKです。ワイファイは快調な時としょんぼりな時は結構ありますよね。この原因は使う時間で起こりがちで起きたばかりは速いがだんだんと遅くなることが普通に起こりえます。スマホをする場合は空いている時にサクッと繋がることが好ましいでしょう。

わいふぁいとは特定の無線LANに名付けられた登録商標です。規格を統一することでメーカー間によって無線に乗れないことを押し止めるという主目標があると言えるでしょう。ワイファイを低速から救うには使っているルーターを最新のタイプに交換するという方法も大事です。回線スピードは必ず使用する機器の中身が重要なことだと言えますね。ファイブGというモバイル回線が始まっちゃう感じですけどもぉそれでも4G回線が主でありWiFi界に変革は遠いと言えます。日本ではあと5年くらいはファイブジーが大衆化しないという話が大勢です。

そんな話ですから今すぐファイブジーを使おうとしなくても大丈夫です。実は5Gが始まっても利用価値はまだ無いように感じられます。WiFiの電波にはAとGがあって最初につなげようとすると何だこれと思うかもしれません。AとGには違いがあるのですがその性能を試してみるとそんなに違いはありませんでした。結果としては考える必要はありません。深く悩んだとしても結果的には同じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です